大人のやり直し英語

英語の勉強方法はシンプル!初心者が押さえておくべきコツ3つ

英語初心者が押さえておくべき英語学習のコツ3つ

「会社の昇格試験で必要」「学校の授業で必要」など、英語が苦手にもかかわらず、何らかの理由で英語学習を「しなければいけない」状況に追い込まれる人も多いでしょう。

 

今回の記事では、英語が苦手な「英語初心者」が英語を学ぶ際に覚えておくとよい心構え3つ

  • 難易度の低いテキストから始める
  • 1日15分の学習&1冊のテキストを3周する
  • 音読しながら学習する

について解説します。

 

英語学習が苦手なら、まずは心のストッパーを外すところから始めよう

渋滞する車

英語が苦手な小学校高学年の娘。

自分の将来の夢を叶えるためには、英語学習は避けては通れないと気づいたようで、最近、個別指導塾にて英語学習も始めました。

 

家で自習している時、分からない部分があれば、その都度私に聞いてくるのですが、その時に娘に伝えていることはたいてい決まっています。

これ、英語学習の基本なのですが、苦手意識があると、どうしてもこの視点が抜けてしまうことも。

まずは、心をストッパーを外すことからはじめてみましょう。

そのコツを3つご紹介します。

 

「やればできる」を味わうために、難易度の低いテキストから始める

英語学習者にありがちなのは、「自分の実力よりも少し上のレベルで勉強する」ことです。

この方法は、「英語学習が好きな人」にはおすすめします。

しかし、「英語学習がそもそもニガテ」な人が自分の実力よりも上のレベルのテキストを使用して学習すると、早い段階で詰む確率が高いです。

 

気軽に疑問点を質問できる人がいるのなら(例えば、娘にとっては私がいます)、少し上のレベルから始めても問題ありません。

しかし、自分1人で勉強する場合は、「想定よりも少し低めの難易度のテキストを使って学習を始める」ほうがいいです。

なぜなら、「小さな疑問が積み重なると、やる気が削がれる」からです。

 

私は、大人のやり直し英語塾「ねね塾」を時々主催していますが、そこでもあえて中1レベルのテキストを使用しています。

上述を意識してのことです。

「ちょっと簡単かも」「なんだか、わかる!」という感覚を持てると、自分の自信に繋がります。

英語に対する自信を少しずつ付けていけば、英語学習も軌道に乗り、のちに「自分の実力よりも少し上」を学ぶステップにも入っていけるのです。

遠回りに感じるかもしれませんが、このステップはとても大切なんですよ♪

 

なお、理由は後述しますが、テキストを選ぶ際はリスニング音源(CDやアプリなど)があるものを選ぶとよいですよ。

参考記事
英文法なら「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズ!大人のやり直し英語にも最適

続きを見る

 

毎日コツコツ!1日15分の学習&1冊のテキストを3周する

3周学習する

上記を受けて、自分が使用するテキストを決めたら、1日15分を目安に問題を解いていきます。

15分に設定しているのは、「毎日無理なく学習できる時間」にするためです。

 

語学学習は、継続が命です。

1日1時間やって、その後数日間やらないよりも、毎日15分を続けたほうが記憶に残りやすいです。

テスト前に一夜漬けしても、その後あまり記憶に残らなかったという経験、ありませんか?(少なくても私はそうでした。。。)

 

忙しい日々の中で、「毎日2時間、英語学習の時間を持ちましょう!」という目標は辛すぎます。

英語初心者は、まず1日15分から始めましょう。

 

そして、1つのテキストは3周活用しましょう。

1周目ですべて覚える必要はありません。

1周目で全体観をつかみ、2週目で暗記に入る。そして3周目は暗記した内容の確認をします。

せっかく買ったテキストですので、1周の学習で終わらせてしまってはもったいない。

ぜひ、3周活用してみてください。

 

静かに英語学習する必要なし。音読が命!

英語は、コミュニケーションツールです。

読み書きをできれば良い、というのはあるかもしれませんが、せっかく学ぶのであれば、発話もできるようになっておきたいですね。

日本で英語試験として認知度の高い英検やTOEIC(トーイック)でも、リスニングは入っていますし、一部は面接もあります。

そうなった時、発話スキルは大いに役立ちます。

 

英語学習をする際、静かに学習する必要はありません。

とにかく、声に出しながら学習し、耳からも覚えましょう!!

テキストを選ぶ際、リスニング音源があるものを選ぶというのは、これが理由です。

 

なお、この段階では、発音もそこまで気にする必要はありません。

発音については、英語学習が軌道に乗ってきた段階から学習を初めても遅くはありません。

日本語と英語の発音の違いを理解し、コツをつかんでいくとよいでしょう。

参考記事
英語の発音のコツ
英語の発音が上手くなりたい!知っておきたい発音記号/フォニックス+日英リズムの違い

続きを見る

 

英語初心者は、ハードル低めから英語学習をスタートしよう

英語学習のハードルを下げる

英語が苦手な人が英語学習を「しなければいけない」状況になると、とても辛いと感じてしまう可能性が高いです。

しかし、今回ご紹介した心構え3つ

  • 難易度の低いテキストから始める
  • 1日15分の学習&1冊のテキストを3周する
  • 音読しながら学習する

を意識すれば、英語学習へのハードルはグッと下がるのではと感じます。

 

もちろん、「そうは言っても、急いで英語を学ばないといけない」「1人は不安だから、サポートしてくれる人が欲しい」という場合は、どこでも受講できるオンライン英会話を活用するのもひとつの手です。

参考記事
オンライン英会話スクール初心者向け
【オンライン英会話】初心者なら日本人バイリンガル講師!おすすめ4社

続きを見る

 

私自身も、不定期ではありますが、大人のやり直し英語塾「ねね塾」を開催していますので、ご興味がありましたら次回の募集をお待ちくださいね。

 

以上、ねね(@nene_english)が 「英語の勉強方法はシンプル!初心者が押さえておくべきコツ3つ」 の記事をお送りしました!

 

 

ねね
最後までお読みいただきありがとうございました!もし記事に関するご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。 また、この記事が参考になりましたら、以下のSNSボタンからシェアしていただけると嬉しいです♪

 

-大人のやり直し英語

© 2020 わくわくえいご