大人のやり直し英語

【大人のやり直し英語の学習方法】英語を話せるようになりたいパパママへ

大人のやりなおし英語

近年ますますグローバル化が進み、小学校でも2020年から英語学習が始まります。

※詳細は文部科学省のHPをご参照ください。

 

そんなこともあって、お子さんに英語を学ばせたいと思っているパパやママって、とても多いですよね!

 

中には、

「自分は英語が話せないから、子供には話せるようになってほしい」

という方もいるかもしれません。

 

私たち親世代が子供だった頃とは、日本を取り巻く環境がどんどん変わってきています。

きっと、将来のことを考えたら、小学生だけでなく、誰もが英語を話せたほうが良い時代になっていくのは、間違いないように感じます。

 

私は、プロフィール記事にも少し書いた通り、せっかくお子さんに英語を身に付けさせようと思っているのなら、「家族みんなで英語を学べたら楽しいよね♪」って思うんです!

 

特に、パパやママ自身が率先して英語を学び、その大切さ、面白さをお子さんに伝えられるようになったら素敵だと思いませんか!?

 

「それはそうかもしれないけど。。。どうやって英語学習を始めたらいいかわかんないよ!

そんなパパやママのために、今回の記事では、私が考える大人向けの英語学習のステップをお伝えしていきますね♪

 

 

語学学習の3ステップとは?

階段を上る男性

 

私は、現在、夫の仕事の都合で家族で台湾に住んでいまして、中国語を絶賛勉強中です。

それもあって、運営している台湾ブログのほうで、語学学習についての記事を書きました。

 

上記記事でお伝えしている、語学学習で必要な3ステップは、こちら。

  • STEP1:言語を学ぶ目的を明確化 & 細かい目標設定をする
  • STEP2:基本的な文法と語彙力を身に付ける
  • STEP3:語学学習の仲間を見つけて、とにかく発話する

 

上記を、英語学習初心者のパパママ向けにアレンジした形でご紹介すると、このような形です。

やり直し英語の学習方法

 

これらをフォローできるように書き込み式のシートも用意しましたので、もしよければ印刷してご活用くださいね♪

 

STEP1:言語を学ぶ目的を明確化 & 細かい目標設定をする

目標設定

 

正直、これが一番大事です。

 

あなた自身が、本当にやり切れるかは、

  • ゴール(目的)がきちんと明確化できているか
  • ゴールを達成するために、自分の身の丈に合った小さなステップ(目標)を用意できているか

にかかっています。

 

ということで、いざ!

紙とペンを用意して、以下を読み進めていきましょう♪

 

ゴール(目的)を明確化しよう

学校の義務教育で、英語は学んだはずなのに、まだ英語に自信が持てない。

でも、もう一度勉強しようと思ったからこそ、あなたは今、この記事を読み進めてくれていることでしょう。

 

では、なぜ、あなたは、今回、英語を学び直そうと思いましたか?

理由を書き出してみましょう。

 

例えば、こんな感じ。

 

「海外旅行に行ってみたいから」

「洋楽/洋画/海外ドラマが好きだから」

「英語が話せたら、なんだかかっこいいから」

「もうすぐオリンピックだし、外国人に英語で道案内できるくらいにはなりたいから」

「いつか英語を話す仕事をしてみたいから」

「子どもと一緒に英語を学びたいから」

 

中身は何でもOK!

要は、自分の頭の中を整理し、英語を再び学ぶ理由、「なぜ?」をきちんと明文化しておいてほしいんです。

 

そして、この時、もうひとつ大事なことが。

「〇〇までに」という期限を忘れずに書きましょう!!

 

例えば、「海外旅行に行ってみたいから」という理由だった場合。

「貯金もしないといけないから、2年後の夏休みにしよう!」というように、具体的な時期をイメージしてくださいね。

 

ターゲットとする時期を入れないと、だらだらと勉強することになりますし、この後設定する小さな目標も定めづらくなりますよ。

 

小さなステップ(目標)を設定しよう

さぁ、ゴールが明確になったら、次は、小さなステップ(目標)を設定します。

自分のゴールを達成するために必要なことをバーッと書き出して、それをひとつずつクリアしていくイメージです。

この部分は、STEP2と3で紹介する内容とも絡んでくるので、最後まで読み進めてから設定してみくださいね!

 

まずは、自分が立てたゴールを達成するために必要な英語力、そして今の自分の実力を確認しましょう。

参考記事
英語レベルを無料でチェックしよう
無料の英語レベルチェックサイトで自分の実力を確認【英語学習はじめの一歩】

「英語を話せるようになりたい」とはいうものの、そのレベル感は人それぞれ。 まずは、自分の現状の英語レベルを知ることから始めましょう。 そして、将来的には、ネイティブレベル、ビジネス英語レベル、日常会話 ...

続きを見る

 

確認が終わったら、必要な英語力を身に付けるために必要なステップ(目標)を細かく設定していきます。

期間は、以下のような感じで、数か月単位で区切りましょうね。

「3か月後までに〇〇(教材)を終わらせる」

「6か月後までに〇〇(好きな洋楽)を〇曲暗記する」

「1年後までに〇〇の試験に合格する」

こうすることで、長期間でもブレずに英語学習を続けるモチベーションへと繋がっていきます。

 

STEP2:基本的な文法と語彙力を身に付ける

英語辞書

 

さて、ゴールとステップが明確になれば、あとは順次進めていくだけ!!

でも、英語初心者なのであれば、まずはここから始めてほしいです。

 

①中学卒業レベルの文法を身に付ける

あなたは、「中学3年生レベルの英文法・単語力をきちんと身に付けている」といえますか?

 

費用対効果を考えた学習を進めていきたいのであれば、私の経験上、上記はマスト(必須)です。

※お金も時間もある場合は、自分の好きな方法で進めていただいて大丈夫ですよ~!!

 

世の中には、たくさんの有料教材が溢れています。

とにかく、自分が取り組みやすい教材を探すのが一番!!

 

中学3年レベルの英語力を身に付ける程度であれば、書店で購入できる教材でOKです。

自分で取り組みやすい教材を見つけてみてください。

私が個人的に良いと思っているテキストも、念のためご紹介します。

学研教育出版『中1/中2/中3英語をひとつひとつわかりやすく。』シリーズです。

わが家では小学生の娘に取り組ませていますが、小学生でもわかりやすい内容になっていますので、中学時代に英語に苦手意識があった方でも簡単に読み進められると思います。

 

中1、2、3と学年ごとにステップアップしていけますし、音声CDも付いているので、CDと一緒に発話練習すれば、さらに身につきますね。

 

レビュー記事はこちらをご覧ください。

参考記事
英文法なら「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズ!大人のやり直し英語にも最適

子どもが英語を学ぶ方法として、 英語を使いながら感覚的に学ぶ 文法を中心に学ぶ と大きく分けて2通りありますよね。   わが家のお姉ちゃんの場合、3歳から「オールイングリッシュ」の英会話教室 ...

続きを見る

 

②日本語→英語の置き換え力を付ける

基本的な英文法を身に付けたら、あとはそれらを使って、普段話す日本語を英語に置き換える力を付けていきましょう。

活用しやすいのはベレ出版『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』です。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
created by Rinker

中1、中2、中3と、それぞれで学ぶ文法を使って順番にトレーニングしていくので、分からなかったところを戻って復習する際に「いつ学んだ文法だっけ?」と振り返りやすいのが特徴です。

例えば、前述の『中1/中2/中3英語をひとつひとつわかりやすく。』シリーズと併用すると便利ですね。

 

③語彙・表現を増やす

日常会話をだいぶ英訳できるようになってくれば、あとは語彙や表現力を身に付けていくだけです。

私が活用したのは以下の2冊です。

 

・NHK出版『やさしい動詞でこんなに伝わる句動詞の問題精選600』

・アイシーピー『DUO 3.0』

 

上段の書籍は、今はもう出版されていないようです。残念!

日常会話を話せるようになりたいなら、句動詞は必ず覚えておきたいので、代替できるもので何かないか探してみますね。

 

下段の『DUO 3.0』は 、個人的には最強だと思っています。

私が高校生のときに出会ったのですが、当初は2.0シリーズだったものを、3.0シリーズが出て、新たに買いなおしたくらいです。

 

ちょっと難しいかな?と思われるかもしれませんが、既にSTEP2の①②をこなしている方であれば、活用できると思います。

とにかく例文が面白いです。ストーリー仕立てになっています。

ここに出てくる例文をひたすらシャドーイング(音声を聞いてすぐ復唱する)していきましょう。

自然と単語量が増えていきますよ。

 

STEP3:語学学習の仲間を見つけて、とにかく発話する

語らい

やはり、自分の英語力を鍛えるためには、実際に発話する(英語を使う)ことが大切!

自分にとってのバディ(英語学習仲間)を見つけることは、成長への近道です。

1人で孤独に勉強するよりは、誰かと一緒に進めていくほうがとっても効果的。

今、台湾で中国語を初学者として学んでいる自分も、そのことを一番痛感しています。

方法は、大きく2つです。

 

①国際交流の場に足を運ぶ

日本国内で海外の方と触れ合う場を探したり、海外旅行に行ったり。

お子さんと一緒にそういった機会を設けてみてください。

参考記事
国際交流イベント
子どもと一緒に日本で国際交流!英語への興味を刺激しよう♪

英語を学ぶ理由のひとつとして、「国際的な視野を持つため」というのがあるかと思います。 国際感覚を身に付けるのに手っ取り早いのは海外留学することですが、お金がたくさんかかるのも事実。   今回 ...

続きを見る

 

②英会話スクールに通う

実践の場を強制的に設けるには、英会話スクールに通うのが一番です。

通学式でもオンライン式でも、自分に合うスタイルを選ぶのがよいでしょう。

※初心者が英会話スクールを選ぶコツについては、後日記事化していく予定です。

 

さぁ、”やり直し英語”を始めよう!!

駆け出す女性

今回ご紹介した3つのステップ、実践する準備は整いましたか!?

  • STEP1:言語を学ぶ目的を明確化 & 細かい目標設定をする
  • STEP2:基本的な文法と語彙力を身に付ける
  • STEP3:語学学習の仲間を見つけて、とにかく発話する

GOAL&STEPSのシートは、自分の文字で埋まりましたか?

 

ここまでくれば、あとは、あなたの行動次第です♪

英語学習を、家族で一緒に楽しみましょう~!

 

※もし、シートの書き方がわからない、こういうゴール設定でいいのかわからないなどありましたら、問い合わせフォームからお気軽に問い合わせくださいね♪

 

以上、ねね(@nene_english)が「【大人のやり直し英語の学習方法】英語を話せるようになりたいパパママへ」の記事をお送りしました!

 

 

ねね
最後までお読みいただきありがとうございました!もし記事に関するご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

また、この記事が参考になりましたら、以下のSNSボタンからシェアしていただけると嬉しいです♪

-大人のやり直し英語

Copyright© わくわくえいご , 2019 All Rights Reserved.