大人のやり直し英語

オンライン英会話|音声のみのレッスンは効果ある?メリット・デメリットを紹介

オンライン英会話のレッスンを受けるとき、

隙間時間で受講したいんだけど、音声のみのレッスンって効果あるのかな?

と考える人もいるでしょう。

 

結論から言うと、「オンライン英会話を音声のみで受講するのは、英語力が中級以上の場合は効果あり」です。

英語力が初級の場合は、音声のみのレッスンはなるべく控え、必要最低限にしたほうが無難です。

音声のみ受講のメリットとデメリットを知ったうえで、どちらが自分に適しているのかを最終的に判断してみましょう。

 

今回の記事では、隙間時間でオンライン英会話を音声なしで受講したことのある筆者が、

  • オンライン英会話を音声のみで受講するメリット
  • オンライン英会話を音声のみで受講するデメリット
  • オンライン英会話を音声のみで受講して効果が大きい人、小さい人

についてお伝えします。

 

ねね
オンライン英会話は中級以上なら音声だけでも効果あり!隙間時間の学習で英会話力をグングン上げていこう!

 

あわせて読みたい

▼ビジネス英語を学ぶのにおすすめのオンライン英会話スクール▼

オンライン英会話でビジネス英語を極めよう!おすすめ5社

続きを見る

 

オンライン英会話を音声のみで受講するメリット

オンライン英会話は、ビデオ通話で講師と顔を見ながらレッスンを受けるのが一般的です。

しかし、どうしても「音声のみで受講したい」というシチュエーションもあるかもしれませんね。

音声のみのレッスンのメリットには、以下のようなものがあります。

 

オンライン英会話を音声のみで受講するメリット

  • 英語を話す恥ずかしさが減る
  • 通信が安定する
  • 背景(部屋など)を見られなくて済む
  • リラックスして受けられる
  • 自分の英語が伝わるかが確認できる

 

英語を話す恥ずかしさが減る

英語を話し慣れていない人の場合、「英語を話している自分を見られるのが恥ずかしい」という気持ちがあるかもしれません。

緊張して話せなくなるよりは、講師の顔を見ない、あるいは自分の顔を見られないことで、英会話レッスンに集中できる選択肢を選ぶという手もあります。

 

通信が安定する

インターネット回線の状況次第で、ビデオ通話をしていると音声が途切れたりすることありませんか?

(わが家は結構あります。。。)

通信状況が良くない場合は、画面をオフにすると、音声が聞き取りやすくなる場合が多いです。

 

背景(部屋など)を見られなくて済む

「自宅でオンライン英会話レッスンを受けたいけど、部屋の掃除が間に合わない」という時にも、画面オフは便利です。

「掃除していないからオンライン英会話レッスンは受けない」と決めるより、「その日は画面オフで受ける」という風に割り切っておくと、受講へのハードルも下がりますよね。

 

リラックスして受けられる

朝起きてすぐ、あるいは寝る前など、パジャマやすっぴんでもレッスンを受けられるのは、忙しい母にとってはありがたいですよね。

「でも、その姿を見られるのはちょっと恥ずかしい。。。」という場合もあるでしょう。

そんな時は、画面オフで乗り切るという手もあります。

 

 自分の英語が伝わるかが確認できる

画面オフの最大のメリットは、「自分のスピーキング力を試せる」ことです。

自分の画面がオフになっているということは、先生にとっては、生徒の声しか頼りになるものはありません。

表情などが見えないので、単純に聞こえてくる声だけで会話を成立させる必要があります。

ですので、自分の力を試すという意味では、ビデオ画面オフというのは、効果的でしょう。

 

ねね
音声のみのオンライン英会話レッスン、いろいろとメリットがあるんだね!

 

オンライン英会話を音声のみで受講するデメリット

しかし、オンライン英会話を音声のみで受講するのに、デメリットがないわけではありません。

オンライン英会話を音声のみで受講するデメリット

  • 講師側で生徒の表情が確認できないため、生徒側が必要な指導を十分に受けられない可能性がある
  • 生徒の英会話力が低い場合、レッスンについていくのが難しい

 

講師が生徒の表情が確認できないため、生徒側が必要な指導を十分に受けられない可能性がある

画面オフでオンライン英会話を受講する場合、生徒側のスピーキング力がなければ、正直レッスンは成立しません。

「音声のみでレッスンを受講するためには、ある程度のスピーキング力が必要」といえます。

 

英語力が十分でない場合でも、画面がオンになっていれば、講師が画面を通して生徒の表情やしぐさを確認できるので、講師もその都度スムーズにサポートに入ることが可能です。

しかし、画面オフの場合、そのタイミングを講師が見誤ってしまうことなどもあるでしょう。

そうなると、本来であれば受けられていたはずであろう指導を受け損ねてしまう可能性もあります。

 

講師側の画面もオフになると、レッスンについていくのが難しい

ほとんどない状況だとは思いますが、例えばスマホで歩いている間にレッスンを受けるなど、講師側の画面もオフになっている場合(あるいは講師の顔が何かしらの状況で見えない場合)も想定できます。

その場合、「電話で会話している」のと同じ状態になるので、「スピーキング力」に加えて「リスニング力」が必要になります。

すなわち、レッスン内容自体を十分に理解できるであろう中級以上(高校卒業、TOEIC600程度)の英語力が必須です。

「電話で英語で話せるか?」を考えてみて、無理そうだなと思う場合は、レッスンを無駄にしないためにも、画面は講師・生徒双方が付けた状態で受講したほうがいいですね。

 

ねね
オンライン英会話を音声のみで受講して効果があるかどうかは、自分の現状の英語力次第なのね

 

オンライン英会話を音声のみで受けるかは、自分の英語力とメリット・デメリットから判断しよう

オンライン英会話を音声のみで受講することは、技術的にはほとんどのオンライン英会話スクールで可能です。

しかし、オンライン英会話を音声のみでレッスンして効果が表れるのは、英語レベルが中級以上(高校卒業、TOEIC600程度)の場合といえます。

初級者の場合は、レッスンの効果を最大限享受するためにも、なるべく画面アリで受講することをおすすめします。

 

今回ご紹介したメリット・デメリットを再確認したうえで、自分は音声のみでオンラインレッスンを受講するのかどうかを判断してみてくださいね。

オンライン英会話を有効に使って、英語力を上げていきましょう!

 

あわせて読みたい

▼ビジネス英語を学ぶのにおすすめのオンライン英会話スクール▼

オンライン英会話でビジネス英語を極めよう!おすすめ5社

続きを見る

-大人のやり直し英語

© 2022 わくわくえいご