大人のオンライン英会話教室

【評判】LOBiエデュケーションの無料体験レッスンで独自メソッドを体感しよう

更新日:

LOBiエデュケーションの無料体験レッスン

6つのオリジナルメソッドを活用し、短期間で英語を使ってコミュニケーションを取れるようになることを目指しているオンライン英会話スクールの『LOBiエデュケーション』

今回の記事では、私が体感した無料体験レッスンおよび通常レッスンの様子から分かったLOBiの良い点だけでなく、「こんな人にはLOBiは向かない!」という点まで、赤裸々にお伝えしていきます!

 

 

LOBiエデュケーションではスピーキングに特化したクラスを用意

『LOBiエデュケーション』(以下、LOBi)は、スピーキング強化に特化したオンライン英会話スクール。

初心者から上級者まで、6つのクラスに分かれています。

レベルごとにコミュニケーションの難易度が上がっていき、コーチが1人1人のレベルに合わせてレッスン時の日本語・英語の比率も調整していきます。

LOBiのレベル

※出典:LOBiエデュケーション

 

無料体験レッスンでは、「置き換えメソッド」に挑戦!

LOBiの無料体験レッスンは、以下の構成になっています。

無料でオンライン通話を楽しめるSkypeを利用してオンラインレッスンを受講することになりますので、まだ使用したことがない人は事前にパソコンやスマホにインストールしておきましょう。

LOBiエデュケーション無料体験レッスン

※出典:LOBiエデュケーション

体験レッスンは50分ですが、その後カリキュラムの説明などで30分程度かかるので、合計で80~90分程度見込んでおくとよいです。

体験レッスンに盛り込まれているのは、以下の4点です。

  1. スキルチェック
  2. カウンセリング
  3. 置き換えレッスン
  4. 英語でのフリートーク

LOBiの6つのオリジナルメソッドのうち、「置き換えレッスン」を体感することができるのが良いですね。

※オリジナルメソッドについては、LOBiエデュケーションの取材記事をご参照ください。

 

私の無料体験レッスンは、以下の流れで進みました。

レッスン中の日本語と英語の比率は、1人1人の英語力に応じてバランスを調整しながら対応してくれますので、「英語がまったく話せない!」という方も安心してレッスンを受けてくださいね。

 

①スキルチェック+②カウンセリング(約20分)

自分とコーチ、それぞれが自己紹介を英語で行います。

生い立ちや英語学習歴、なぜ英語を学んでいるか、今後の目標などを共有しました。

 

③置き換えレッスン+④英語でのフリートーク(約30分)

英語でのフリートークの中で、置き換えレッスンを体感していきます。

日本語だとスッと出てくるのに、それに当てはまる英単語が出てこないとき、6つの置き換えメソッドを活用して、平易な日本語⇒英語に変換する練習をします。

詳細については「なぜ日本人は英語を話すことが苦手なのか?」というLOBiの置き換えメソッドのストーリーをご参照ください。

 

通常レッスンのカリキュラムや費用の説明(約30分)

LOBiの基本のレッスンは、週1回のバイリンガルコーチとのグループレッスン、外国人講師との週4回マンツーマンレッスン、デイリーエクササイズ&フィードバックのカリキュラムで、月額合計24,000円(カリキュラム費は別途2,000~6,000円)程度です。

本人の目標、無理のない範囲で継続できるペース、レッスンにかけられる月額の予算などを考慮して、1人1人オリジナルのカリキュラムを構築してくれますので、いろいろ相談してみてください。

 

ねね
コーチとの会話が弾み、あっという間の体験レッスンでした♪ レッスン終了後には事務局から無料特典の動画が送られてくるので、そちらを見るとさらにLOBiのメソッドへの理解が深まりますよ!

 

通常レッスンはコンテンツが盛りだくさん!

今回、LOBiの代表高村さんへインタビュ―させていただいたこともあり、特別に通常レッスン(デイリーエクササイズ&フィードバックと、バイリンガル講師とのグループレッスン)も体験させていただきました。

私は今回、レベルチェックの結果、最上位のDiamondクラスに振り分けられました。日本語はほとんどゼロ、英語メインのクラスです。

 

LOBiに入会すると、パソコンやスマホからログインできる専用ページへのアクセス権が付与されます。

そこからログインすると、会員向けのイベント情報(スキルアップセミナーや交流会、語学留学など)と、自分のカリキュラムページにアクセスできます。

普段はオンライン上でのレッスンが主になりますが、イベントは対面式で行われるので、オンライン×対面ミックスで英語力を強化できるのはよいですね。

 

ねね
それでは、LOBiの英会話レッスンにトライ!

 

デイリーエクササイズ&フィードバック体験記

デイリーエクササイズは、毎朝7時に配信されます。課題に対して自分で英語で発話したものを録音し、提出します。

最低12分、長くても30分以内で終わらせる必要があります。

「悩みすぎて30分以上かかっちゃった!」ではなく、どんなに長くても30分で切り上げて提出しましょう。

 

なお、フィードバックが得られるのは、課題が配信されてから24時間以内に音声を提出した場合のみ。

「せっかくならコーチからフィードバックが欲しい!」という受講生が多く、約80%の人が毎日提出しているそうです。

ねね
私は大体15~20分くらいでエクササイズを提出していました!録音には、PCやスマホの録音アプリを活用します。LOBiからインストール方法を教えてもらえますよ。

 

なお、デイリーエクササイズの課題は大きく4つのセッションに分かれています。

  1. Warm Up Excercise:日本語で書いてある文章を英訳して発音します。
  2. 置き換えExercise:ちょっと難しい日本語を簡単な日本語にした後に、英訳して発音します。
  3. Today's Activity:日本の文化や日本にしかないものを3つの英文で分かりやすく説明します。
  4. Communication Skill Exercise:人の悩みに対して、質問をしたり、改善策を提案したりします。

同じフレーズが何度も繰り返し出てくるのですが、これもLOBiのメソッド「繰り返しと積み重ね」です。

デイリーエクササイズを毎日きちんと行っていれば、「あ、この日本語、昨日も見た!」と記憶に残り、思い出しやすくもなるので、1週間でかなり自分の中に定着してきます。

 

提出した課題に対して、フィードバック専任のコーチから返信をいただくのですが、それがまたうれしいんですよね。

ねね
「〇〇がよかったです」「△△はこうしたらもっと良くなります」「この調子で頑張りましょう」など、自分の録音音声に対していろいろコメントをもらえるので、モチベーションも上がります♪

 

ちなみに、フィードバックのポイントは、「間違っているか、間違っていないか」ではなく、「伝わるか、伝わらないか」で判断されています。

ですので、文法の細かいミスは指摘されません。

ねね
普通の英会話スクールだと文法のミスを指摘されるパターンも多いので、それが無いのは、最初「あれ?」と思うかもしれません。でも、回を増すごとにその真意が分かります。

 

バイリンガルコーチとのグループレッスン体験記

1週間のデイリーエクササイズを終えると、バイリンガルコーチとのグループレッスンがあります。

今回は体験だったのでコーチ1人と私の合計2人でレッスンでしたが、通常は2~4名の受講者+コーチで行います。

理由は、「コミュニケーションの仕方を学ぶため」です。

他の人が話した英語に相づちを打つ、質問する、アドバイスをする。

この一連の流れを体感するためにも、LOBiでは週に1回のグループレッスンをカリキュラムに組み込んでいます。

 

私が参加したレッスンでは、お題が2つ与えられました。

コーチが悩んでいる人役をしてくれるので、私はその悩みについて詳細を質問したり、具体的なアドバイスを行います。

レッスン中、言葉が詰まることもありましたが、そのたびに置き換えメソッドを発動させて、乗り切っていきました。

※置き換えメソッドについては、前述の「なぜ日本人は英語を話すことが苦手なのか?」をご参照ください。

 

本当にいい面だけなの?レッスンを受講して感じた「LOBiをおすすめできない人」は?

LOBiの無料体験レッスンおよび通常レッスンを受講してみて、今までにないとてもよいスクールだと個人的には感じています。

しかし、デメリットがないわけではありません。

LOBiに入会後、「こんなはずじゃなかった」というミスマッチを防ぐためにも、私が感じたことを2点お伝えします。

 

文法のミスに対する指摘は最小限

前述のとおり、LOBiはスピーキング強化に特化したオンライン英会話スクールです。

イコール、文法に対する指摘は最小限に抑えられています。

そのため、「どうしても文法が分からないと嫌!」という方には、LOBiは向かないと思います。

 

もちろん、コーチに質問すれば答えてくれますが、「伝わることのほうが大事だよ!」というのが本音でしょう。

「ここで使う冠詞は"a"なの?”the"なの?」という細かい文法について、英語で外国人と”コミュニケーション”を取るうえではそこまで気にする必要はないというのが、LOBiのスタイルです。

 

ねね
ビジネス書類や学術論文を書くなど、正確な英文法スキルを身に付けたいのであれば、文法に特化した英会話スクールに通うことをおすすめします。

 

毎日のエクササイズで本人の本気度が試される

英語力を伸ばしたいから、英会話スクールに通う。

しかし、本当に”毎日”学習できますか?その熱意はありますか?

 

LOBiでは毎日エクササイズが提供されます。1日最低12分、最長でも30分取り組む必要があります。

始める前は「そんなの大した時間じゃないよ。できるできる!」と思っていたとしても、いざ開始してみたら、毎日続けることの大変さを感じることになるかもしれません。

 

実際、私も、1週間のうち3回しか提出できませんでした。1日おきに提出していた感じです。

1日休んだら、その分の遅れを取り戻すため、2日分まとめて取り組むことになります。

そのこと自体は大丈夫なのですが、そうするとコーチからのフィードバックが得られません。

せっかく受講するなら、毎日しっかり課題を提出し、それに対するコーチのフィードバックも毎日もらえるようにしたほうが、断然良いです。

 

ねね
もちろん、LOBiのコーチは英語を話すことに対するマインドセットもしてくれます。だから孤独に学ぶということはありません。しかし、「どうしても英語を話せるようになりたい!」という熱意が自分の中になければ、せっかくの良いメソッドの効果は半減してしまいます。

 

LOBiの6つのオリジナルメソッドは体感して損なし!

オリジナルメソッド

今回、LOBiの無料体験レッスンと、1週間の通常レッスンを体験させていただきました。

体験して思ったのは、「いわゆる英会話スクールとはほんとに違う!」ということ。

 

コミュニケーションの基本は「相づち、質問、アドバイス」ですが、これを教えてくれる英会話スクールって、本当に少ないと思います。

しかも、デイリーエクササイズでは、同じフレーズを1週間で何度も繰り返し覚えさせられます。

日本の文化を英語で説明してみようという取り組みも、本当に面白いです。

1クール3か月なのですが、3か月これを続けていたら、英語で外国人とコミュニケーションを取ることに対するハードルはかなり下がると感じました。

これが、「他の英会話スクールに通っていたけど、話せるようにならなかったからLOBiに来た」という受講者が多く、かつ満足度も高い理由なのだろうと思います。

 

LOBiのデータ

※出典:LOBiエデュケーション

 

ちなみに、レッスンをしている間にコーチに対して「どうして他の英会話スクールを辞めてLOBiで働いているんですか?」という質問を投げかけました。

コーチにとっても「英語でのコミュニケーションを楽しむためのマインドセットから取り組めることにとてもやりがいを感じるから」とのことでした!

コーチ自身も楽しめているかどうかはレッスンの雰囲気にも表れるので、非常に良いことですよね。

 

もし、あなたも自分の英会話スキルがなかなか伸びなくて悩んでいる、どうにかこの壁を突破したいと思っているのなら、他社にはないLOBiのオリジナルメソッドを体感してみることに損はないでしょう。

今ならオリジナルメソッドについての理解をより一層深められる動画3本も無料でプレゼントされます。

  1. 英語での会話が続く魔法のフレーズ
  2. LOBi置き換えメソッド(実際の体験レッスンの様子)
  3. トラベル英会話必須フレーズ

また、2019年8月31日まで全額返金キャンペーンを実施中とのことです。

 

LOBiの無料体験レッスンでオリジナルメソッドを体感することで、あなたの英語学習に新たな知見が加えられ、より一層英語学習を楽しめますように♪

 

以上、ねね(@nene_english)が 「【LOBiエデュケーション】無料体験レッスンでオリジナルメソッドを体感しよう」 の記事をお送りしました!

 

 

ねね
最後までお読みいただきありがとうございました!もし記事に関するご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

また、この記事が参考になりましたら、以下のSNSボタンからシェアしていただけると嬉しいです♪

-大人のオンライン英会話教室

Copyright© わくわくえいご , 2019 All Rights Reserved.