英語教育全般

無料教材が充実のジョリーフォニックスは子どもの英語学習に最適!

おうち英語にはジョリーフォニックスがおすすめ

インターナショナル幼稚園を卒園した息子。

せっかく身についた英語力をキープしたいと思い、良い方法はないかと友人の英会話講師たちに質問。

すると、みんな声をそろえておすすめしてくれたのが「ジョリーフォニックス」。

 

実は、ジョリーフォニックスってこのとき初めて知りました。

調べてみると、おすすめされた理由に納得!

 

今回の記事では、

◆これから子供に英語を覚えさせたいけど、手順が分からない

◆英語の発音が分からない

というママに向けて、ジョリーフォニックスの魅力と学習方法をお伝えします。

 

 

ジョリーフォニックスとは

英会話教室などにお子さんを通わせたことのある人であれば、最初に出会うのがフォニックス。

フォニックスとは、アルファベットのつづりごとに発音を覚えて、正しい読み方を身に付ける方法です。

 

大きく

  • アナリティック・フォニックス(Analytic Phonics)
  • シンセティック・フォニックス(Synthetic Phonics)

の2つに分かれています。

 

アナリティック・フォニックスは主にアメリカで使われている教授法で、日本でいわれているフォニックスも主にこちらを指すことが多いです。

基本的にはアルファベット順で単語を覚えていきます。

既にフォネミック・アウェアネスなどを生活に取り入れており、英語耳ができている、あるいは英単語を知っている場合には、こちらの手法が良いでしょう。

英語が苦手なパパやママも子供に英語で話しかけよう!
英語の発音の悪さは気にしない!子どもに英語で積極的に語りかけよう♪

子供に英語に興味を持ってほしいから、英語で語りかけてみたい。 でも、「自分の英語の発音に自信が持てない。。。」というママやパパはいませんか?   そんなこと、気にしなくて大丈夫ですよ!! 今 ...

続きを見る

 

しかし、もし上記が備わっていないのであれば、シンセティック・フォニックスのほうがおすすめです。

シンセティック・フォニックスでは、1つの文字/綴りで1つの発音を順番に覚えていきます。

音にフォーカスしているので、覚える順番はアルファベット順ではありません。

不思議に感じるかもしれませんが、シンセティック・フォニックスを決められた順番に覚えていけば、英語のベースが無くても、数か月で英語の本を読めるようになります。

 

覚えた英語を定着させるには「読み書き」ができるようになることが第一ですので、とても効果的な方法といえます。

 

そして、「ジョリーフォニックス(Jolly Phonics)」とは、「シンセティック・フォニックス」のひとつで、イギリスの小学校の先生が考案したものです。

今ではイギリスの約70%の小学校で取り入れられているそうです。

特に、音と動作を一緒に覚えていく手法を取っているので、子どもとの相性はばっちり♪

ステップ別に教材が揃っているので、おうち英語派としてはうれしいですよね!

 

ジョリーフォニックスの5つのアプローチ

ジョリーフォニックスでは、5つのアプローチから学習を進めていきます。

※詳細は、Jolly Reading社の『ジョリーフォニックス保護者/教師用ガイド』にてご覧ください。

 

1. 文字の音を覚える

Jolly Phonicsでは、26個のアルファベットのみでなく、英語の主要な42個の音を学習します。こ れらの音は7つのグループに分けられます。

1 s, a, t, i, p, n
2 c, k, e, h, r, m, d
3 g, o, u, l, f, b
4 ai, j, oa, ie, ee, or
5 z, w, ng, v, oo, oo
6 y, x, ch, sh, th, th
7 qu, ou, oi, ue, er, ar

 

2. 文字の形を覚える

鉛筆を正しく持ち、正しい筆順で書く練習をします。

 

3. ブレンディングする

ブレンディングとは、単語に含まれる文字の音を1つずつ読み上げ、それから、その音全体で1 つの単語を形成するように音を融合させながら読むこと。

最初は難しいかもしれませんが、練習すればすぐコツをつかめますよ。

 

4. 単語の中にある音を識別する

単語の中の文字の音に焦点を当て、聴き分ける力を身に付けます。

 

5. ひっかけ単語を正しく綴る

英単語の中には、saidやwas、oneのように、ブレンディングによって読めない不規則な単語“tricky words” (ひっかけ単語)が存在します。

これらを1つずつ暗記していきます。

 

ジョリーフォニックスの無料教材からおすすめ有料教材まで

なんと、ジョリーフォニックスの公式HPには、無料コンテンツがたくさんあるんですよ♪

まずは、これらの無料コンテンツを使いこなして、ステップを踏んでいくと良いと思います。

 

ジョリーフォニックスの無料教材の紹介

まずは42語の発音を学びましょう。

 

動作についての説明資料もあります。

 

YouTubeにはジョリーフォニックスの関連動画もたくさんUPされていますので、活用すると良いでしょう。

例えば、42音と動作をあわせたものも掲載されていますよ。

 

アクティビティシートも用意されています。

 

ジョリーフォニックスの進捗確認用のシートです。

 

ジョリーフォニックスのおすすめ有料教材

「上記の無料教材を印刷するのが手間!」

「はじめてフォニックスを勉強するから、ちゃんとした教材が欲しい!」

という方がいましたら、以下の有料教材からそろえるのが良いかなと思います。

 

指導法が詳しく書かれたティーチャーズブックです。

 

フラッシュカードを使って音を覚えるのはかなり効果的です。

もしまだ何もフラッシュカードを持っていない場合は購入すると良いでしょう。

 

アクティビティブックは7段階に分かれています。

カラフルなので、見ても楽しい内容になっていますよ。

7冊まとめ買いしたほうが安価ですが、1冊ずつ購入してお子さんの様子を見るでも良いと思います!

 

上記のアクティビティブックの復習用としてワークブックも併用するとさらに効果的です。

 

まとめ:ジョリーフォニックスは英語をこれから始める子どもに最適な教材!

シンセティック・フォニックスの手法のひとつ「ジョリーフォニックス」では、1つの文字/綴りで1つの発音を順番に覚えていきます。

音にフォーカスしているので、覚える順番はアルファベット順ではありません。

最初は戸惑うかもしれませんが、決められた順番に覚えていけば、英語の知識ゼロから短期間で英語の本を読めるようにまで成長します。

英会話講師をしている私の友人たちの話だと、早い子で1か月、平均で3か月程度で簡単な英語の絵本を音読できるようになるそうです。

 

覚えた英語を定着させるためには「読み書き」スキルの向上は避けて通れません。

ジョリーフォニックスの良さは、は無料教材も多数揃っているところ♪

今日から早速おうち英語に取り入れて、英語の基礎固めをしてみてはいかがでしょうか?

 

-英語教育全般

Copyright© わくわくえいご , 2019 All Rights Reserved.