国際交流

子どもと一緒に日本で国際交流!英語への興味を刺激しよう♪

国際交流イベント

英語を学ぶ理由のひとつとして、「国際的な視野を持つため」というのがあるかと思います。

国際感覚を身に付けるのに手っ取り早いのは海外留学することですが、お金がたくさんかかるのも事実。

 

今回の記事では、

◆日本国内で国際交流できる場所を探したい

◆なるべく安価に英語に触れあいたい

と思っているママに向けて、私が利用したことのある団体やイベント情報をご紹介します。

 

自治体経由で国際交流イベントを探す

最初に調べると良いのが、各市町村が実施している国際交流イベントです。

お住まいの市区町村のホームページ内に、「国際交流」「国際事業」などの項目があるか確認してみてください。

 

横浜市の場合、在住外国人の方が多いということもあってか、市のホームページの中に市民活動団体、NPO法人、公益財団法人が主催の国際交流ラウンジに関する情報がまとめられています。

 

例えば、青葉国際交流ラウンジでは、

  • 日本語で外国人とパネルディスカッション(無料)
  • やさしい英語でレクチャー(500円)

など、多数のイベントが開催されています。

また、港南国際交流ラウンジでは、「BOGOカフェ」(1回300円)という地域に住む外国人の方との交流の場があります。

子どもと参加できるものとしては、ほどがや国際交流ラウンジで行われている「ぴっころ」に参加してみるのも良いでしょう。

 

各国大使館や米軍基地のオープンイベントに参加する

日本国内にある大使館では、年に数回一般向けのイベントを開催していることが多いです。

「〇〇(国名)大使館 イベント」などで検索するとヒットします。

私も過去にスウェーデン大使館のイベントに参加したことがあります。

 

また、米軍基地でも年に数回フレンドシップデーが開催されます。

横須賀では、例年、春と夏に開催されていますよ。

 

海外の雰囲気を味わえるイベントに参加する

今では日本各地でいろいろな国に関するイベントが行われていますよね。

「JAPAN ATRACTIONS」というサイトの「国際」カテゴリーでは、全国各地で開催されている国際イベントを見つけることができます。

家族で参加して、その国独特の雰囲気を感じられると良いですね。

参加する前には、ぜひお子さんと一緒にその国のことを一緒に調べてみてください。

そうすることで、イベントでの過ごし方がより良いものになるかと思いますよ。

 

また、お住まいの地域にインターナショナルスクールがある場合は、一般開放されているバザーなどに行くのもおすすめです。

例えば、横浜ですと、以下が有名です。

私も過去に子どもと一緒に横浜インターナショナルスクールのフードフェスティバルに行ったことがあります。

英語で買い物をしたり、クラフトを楽しんだりしました!

 

外国人ママも利用するコミュニティに参加してみる

「外国人ファミリーとお友達になりたい」というのであれば、勇気を出して外国人ママも利用するコミュニティに参加してみるのも良いですね。

多くの外国人ママがFacebook上で英語で情報交換をしていますので、Facebook上で「〇〇(地域名を英語で) foreign mother」など、英語で検索してみてください。

英語ができないと難しいと思うかもしれませんが、ママの勉強も兼ねて参加してみてはいかがでしょうか?

実際に私も4つほどのFacebook上の外国人ママ向けのコミュニティに参加しています。

そこで開催されているイベントに参加して、外国人のお友達を作ったりもしています。

 

まとめ:日本国内でも国際交流は可能!情報を探してみよう♪

カーニバル

国際感覚を身に付けること自体は、日本に住みながらも十分可能です。

いろんなイベントや集まりにお子さんと一緒に参加して、少しでも英語を話してみるなどすれば、お子さんの英語に対する興味も刺激されることでしょう。

 

英語は学ぶだけではなく、実生活で使ってみて初めて定着します。

ぜひ、これらの情報を活用して、国際交流しながら英語学習を楽しんでくださいね!

 

-国際交流
-

Copyright© わくわくえいご , 2020 All Rights Reserved.