TOEIC

TOEIC700~800突破を目指す英語学習法

TOEIC700-800突破の学習法

周りから「英語すごいね!」と言われる機会が増えるのは、TOEIC700~800点台。

就職活動などでも優位に働くことが増えてくる得点圏です。

 

今回の記事では、TOEICスコア930を取得した筆者が、今までの経験を踏まえて、

  • TOEIC700~800点台を獲得するために必要なポイント
  • TOEIC700~800点台を獲得するためのおすすめの英語勉強法

についてお伝えします。

 

 

TOEIC700~800点突破には「英語を英語で理解」する英語力が必要

TOEIC700-800

中学・高校卒業レベルの英語力でゲットできるのは、TOEIC600点。

そこから超えるスコア、例えば700~800点を超えるために必要になるのは、「英語を英語で理解」する力です。

すなわち、「英語→日本語→英語」ではなく、日本語を介さずに「英語→英語」で瞬発的に理解できるようになるレベルが必要です。

 

ここまでくると、就職活動で「この人は英語ができる/話せる」と思ってもらえるレベルに到達します。

※日系グローバルメーカーや外資系を狙うなら、少なくともTOEIC800点、できれば900点以上を狙いましょう。

 

TOEIC700-800点台を達成する方法は、以下の4つです。順に解説していきます。

  1. リスニング専用の参考書を何往復もする
  2. 英単語量を増やす
  3. ラジオやポッドキャストなどを使って日頃から英語を聴く
  4. オンライン英会話スクールなどを活用しながら「自分も英語を話せるようになる」

 

ステップ1:リスニング専用の参考書を何往復もする

既にTOEIC600点を突破しているので、中学・高校の基礎文法・英単語は身に付いています。

自信を持ちましょう!

これから点数を伸ばしていくためには、「英語を英語で理解する」瞬発力が必要になります。

イコール、まずはリスニングから強化するのが得策です。

TOEICでもリスニングパートは得点を伸ばしやすいので、リスニングパートだけで495点満点取れるように目指すイメージです。

 

リスニングに特化したテキストを使って、1冊を何往復もするくらい使い込みましょう。

 

ステップ2:英単語量を増やす

TOEIC600点では約5,000語相当の単語力が必要でした。

TOEIC700-~800点を目指す場合は、7,000~8,000語相当と言われています。

かなり気の遠くなる数字に思えるかもしれませんが、既に約5,000語近く覚えている(はず!?)ですし、追加で2,000語も、気合入れて覚えていきましょう!

 

単語の暗記はかなりタフですので、お気に入りの単語帳やスマホアプリなどを見つけて、楽しみながら学べるようにするとよいですね。

created by Rinker
アイシーピー
¥1,320 (2020/05/20 12:37:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
朝日新聞出版
¥979 (2020/05/20 12:37:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

以下記事にもおすすめの単語帳やスマホアプリを掲載していますので、ご参照ください。

参考記事
TOEIC500突破するための英語学習法
TOEIC400~500突破を目指す英語学習法

続きを見る

 

参考書の使い方としては、以下を参考にしてみてください。

参考記事
英語初心者が押さえておくべき英語学習のコツ3つ
英語の勉強方法はシンプル!初心者が押さえておくべきコツ3つ

続きを見る

 

ステップ3:ラジオやポッドキャストなどを使って日頃から英語を聴く

リスニングについてはテキスト学習でも強化できますが、ネイティブの音声を聴く回数は意図的に増やしたほうが良いです。

今では無料で世界中のニュース音声を聴くことができますので、有効活用しましょう。

 

まずは、内容自体が日本のニュースで馴染みやすいことから、NHK World Japanでスタートするのをおすすめします。

 

聞き取れるようになってきたら、CNNBBCなども活用してみてください。

 

なお、個人的にはBBCの「6 Minute English」が好きです。

忙しい時でも「6分なら時間を作れる」と、手軽に聴けますよ。

テーマも多彩で面白いので、興味のある分野の話を聞いてみてくださいね。

 

ステップ4:オンライン英会話スクールなどを活用しながら「自分も英語を話せるようになる」

談笑する若者

英語については、やはり「自分が話せると、英語は聞き取れるようになる」という体感的な部分はあります。

私の周りの友人たちも、外国人と普通に英語で話せるレベルの人は、TOEIC700~800点を取得しているイメージです。

 

特に会話力を急いで上げる必要がなければ、外国人の友人を見つけて、会話を楽しむことから始めても良いと思います。

しかし、効率的に発話レベルを上げたいなら、やはりそこはプロのレッスンを受けるほうがよいです。

友人はあくまで友人であって、言語の先生ではないですしね。

 

近年ではオンライン英会話も多種多様で手軽な料金で楽しめるようになっていますので、いろいろトライアルして、自分の好きなパターンを探してみてください。

もしスピーキングには自信がないという場合、最初の頃は日本人バイリンガル講師のいるオンラインスクールを活用するのがおすすめです。

発音と併せて、日本人がつまづきやすい文法の疑問・質問にも答えてもらえるというメリットもあります。

参考記事
オンライン英会話スクール初心者向け
【オンライン英会話】初心者なら日本人バイリンガル講師!おすすめ4社

続きを見る

 

ある程度英語が話せる、ネイティブとレッスンしたいという人は、TOEIC対策があるスクール、カランメソッドなど英語脳を鍛えるためのスピーキングに特化したレッスンがあるスクールを選ぶとよいでしょう。

※おすすめスクールは別途記事化予定です。

 

TOEIC700~800点突破を目指して頑張ろう!

勉強する女性

一般的に「英語ができる・得意」と周りから思われるようになるのがTOEIC700~800点。

しかし、ここを突破するためには「英語を英語で理解する」という新たなステップに到達しなければいけません。

 

常日頃から英語に触れる時間を増やし、

  • リスニング専用の参考書を何往復もする
  • 英単語量を増やす
  • ラジオやポッドキャストなどを使って日頃から英語を聴く
  • オンライン英会話スクールなどを活用しながら「自分も英語を話せるようになる」

を着実にクリアしていきましょう。

 

必要な学習時間については、今までの積み上げによるので一概には言えませんが、参考としては、試験日3か月前から、少なくとも1日に2~3時間は英語学習に向き合うのが良いのでは、と思います。

目標達成のため、日々努力していきましょう!

 

以上、ねね(@nene_english)が 「TOEIC600突破を目指す英語学習法」 の記事をお送りしました。

 

 

ねね
最後までお読みいただきありがとうございました!もし記事に関するご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

また、この記事が参考になりましたら、以下のSNSボタンからシェアしていただけると嬉しいです♪

-TOEIC
-,

Copyright© わくわくえいご , 2020 All Rights Reserved.