英語教育のおすすめ情報

【子どもの初めての海外旅行のギモン】何歳がいい?英語or非英語圏?

投稿日:

初めての海外旅行

「子どもが英語を学び始めたし、海外旅行に行ってみたい!」と思っているご家族は多いでしょう。

もちろん日本国内でも国際交流はできますが、海外に行くと日本とは異なる現地の実際の様子を肌で感じられるので、子どもにとって大きな刺激になりますよね。

 

わが家の場合、おねえちゃんが初めて海外に行ったのは、英語を習い始めて1年半後のこと。

行き先はドイツとスウェーデン。あえて非英語圏を選びました。

 

今回の記事では、

◆子どもと海外旅行に行きたいけど、何歳で行けばいい?

◆初めて行くなら英語圏がいいのかな?非英語圏は?

と悩んでいるママに向けて、子どもの初めての海外旅行にお勧めのタイミングや、非英語圏を選択するメリットをお伝えします♪

 

 

子連れ海外旅行に行くなら、子どもが語学に興味を持ってから連れて行くのでも遅くない

海外旅行は、安い買い物ではありません。

海外フライトは、2歳未満の子どもだと座席を利用しなければチケット代がかからないことが多く、「2歳前に行こう!」と思っているご家庭は多いかもしれません。

しかし、2歳前に行っても、本人の記憶には残らないでしょう。。。

 

「パパやママが楽しむために行く」という目的がメインなら良いのですが、海外旅行で「海外に興味を持つきっかけにしてほしい」と思うのならば、子どもの記憶に残る年齢になってから連れて行くほうが効果的です。

また、できれば英語に限らず”語学”そのものに興味がある状態になってから連れて行くほうが良いです。

 

例えば、日本語をある程度話し始めていれば、海外に行くことで「自分が話している日本語」と「海外旅行先の言語」が違うというのがわかります。

旅行中に「この国では、どうして使っている言葉が違うの?」と興味を持てれば、親の目論見は成功です!

 

ということで、わが家では

  • おねえちゃんが英会話スクールで英語を習い始めてから1年半後
  • 4歳半

のタイミングで初海外旅行を企画しました。

英語は1年半習っており、その間は日本国内で外国人の友人と遊んでいましたし、英語の語彙も増えてきて、ある程度定型文が言えるようになっていました。

また、年齢も4歳半になっていたので、旅行の記憶も残るだろうと考えました。

(ちなみにこの時点で第2子は10か月。記憶に残るとはまったく思いませんが、一緒に連れて行くことにしました。)

 

お子さんを連れての初めての海外旅行のタイミングは、じっくり検討してみてくださいね。

ねね
あなたの一番小さい頃の記憶はいつのものですか? 私は3歳くらいです!

 

海外に行くなら、非英語圏がおすすめ

「海外に興味を持つ」という目的であれば、行き先はどこでもよいのですが、わが家があえて「非英語圏」を選びました。

非英語圏にしたのには、2つのメリットがあるからです。

ねね
わが家の場合、当時妹がドイツで働いており、せっかくなのでその間に遊びに行きたいと思っていたこと、また私が留学していたスウェーデンにもドイツから行きやすいことから、ドイツとスウェーデンを選択しました。

 

メリット1:日本語・英語以外の言語があるのを知る、国ごとに使っている言葉(母国語)が違うのを知る

1つ目のメリットは、「国によって使っている言葉が違う」というのを明確に伝えられることです。

「世界には国がたくさんあって、日本はその中の1つ。それぞれの国で違う言葉が話されているんだよ」ということを口で説明するのは簡単ですが、実際にそれを印象づけるために、非英語圏に連れていきました。

 

メリット2:英語を使っていろんな国の人とコミュニケーションを取れるということを知る

2つ目のメリットは、「その国で話されている言語(母国語)が違っても、英語でコミュニケーションを取れる」ということを体感させたかったから。

なお、非英語圏に行く事前準備として、現地の基本的な挨拶を必ず調べていってください。

そのうえで、現地の人といくつかの現地語+英語でコミュニケーションを取っている姿を子どもに見せ、「英語の持つパワー」を知ってもらうと良いですね。

 

※現地語を学ぶ意味については、別ブログで記事化しています。

 

非英語圏はどこを選べばいい?

わが家は子どもの最初の海外旅行に、家族がいる&行ったことがあるという理由からヨーロッパを選びました。

しかし、フライト時間を考えると、かなりハードルが高いですよね。

 

フライト時間が短い非英語圏といえば、アジアがあります。

私は今、台湾に住んでいまして、「日本から近い、食べ物も安い、子どもに優しい」と、おすすめポイントが満載です。

アジア圏は首都など都会であれば英語が通じることも多いですし、衛生面を考慮すれば、初海外として良い選択かなとも思います。

 

※子連れ台湾旅については別ブログにまとめていますので、質問等ありましたらいつでもご連絡ください。

 

親が英語があまり話せない場合、どうする!?

「海外旅行に行くのはいいけど、自分が英語話せなくて不安。。。」というパパやママ!

今はとても便利な世の中で、スマートフォン1台あれば、翻訳機能などを使って会話を楽しむことができます。

私も今住んでいる台湾に来た当初は、中国語が分からなくてとても困りましたが、無料のグーグル翻訳を使って店員さんとコミュニケーションを取ったりしていましたよ。

 

また、旅行前にお子さんと旅行英会話を勉強していくこともおすすめです。

私がよく使っているのは、『指さし会話帳』シリーズです。

言語別に種類も充実していますし、挿絵がかわいいので、見ていてテンションも上がります♪

英語 (旅の指さし会話帳mini) [ 情報センター出版局 ]

created by Rinker
¥734 (2019/08/20 17:54:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 

こういった便利なツールを使いながら、海外旅行を一歩進んで楽しめたらよいですね!

 

子どもの初海外旅行を「海外への興味を引き出すきっかけ」にしよう!

海外旅行

海外旅行は費用がかかります。だからこそ、その効果を最大限に活用したいですよね。

わが家がたどり着いた結論は、

  • 海外旅行に行くなら、子どもの記憶に残る&言葉に興味を持ち始めた年齢で連れて行くと良い
  • せっかくなら非英語圏を選び、日本語・英語以外の言語がある&英語が話せたらたくさんの人とコミュニケーションが取れると体感させる

ということです。

 

そして、可能であれば、旅行中にはパパやママが率先して現地の方とコミュニケーションを取っている姿を見せられれば、お子さんの海外への興味も一気に増すと思いますよ!

お子さんが英語を話せるなら、宿泊ホテルのフロントやお店でのやりとりなどをサポートしながら体験させてあげるのも良いですね。

 

子どもの初めての海外旅行を、ぜひ「海外への興味を引き出すきっかけ」になるようにアレンジしてみてください。

 

以上、ねね(@nene_english)が 「子どもの初めての海外旅行はいつがいい?&非英語圏をおすすめする理由」 の記事をお送りしました!

 

 

ねね
最後までお読みいただきありがとうございました!もし記事に関するご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

また、この記事が参考になりましたら、以下のSNSボタンからシェアしていただけると嬉しいです♪

-英語教育のおすすめ情報

Copyright© わくわくえいご , 2019 All Rights Reserved.